ジェネリック家具

ジェネリック家具っていうのが、話題になっているようです。

ジェネリックっていうと、薬とかのイメージがありましたが。
家具も・・・

ただ、家具の場合には、著作権ではなく、意匠権なんだそうです。
この意匠権は、デザインを保護する権利で、その期限は、20年。
その20年を過ぎたデザインを流用したりして、合法的に開発された家具っていうことらしいです。
※購入するときには、「ジェネリック」または、「リプロダクト商品」という説明がしっかりとしてあるものを購入することが、大事なんだそうです。

メリットは・・・
それは、もう、同じようなデザインの品物が、
格安で手に入れることができるっていうことですね。

たとえば、オリジナルだと200万円もするような憧れのソファが、
50万円ほどで、買えてしまうとか。
1/4の価格って、すごいことですよね。

また、デザインは、そのままだけど、オリジナルが販売されていたころには、なかったような新素材で、作り変えて、軽くなるとか。
耐久性が、抜群に改良されているとか。
デザイン自体も、今の時代にマッチするように、変更が加えられているとか。

実際にイスとかに座ってみると、オリジナルとほとんど遜色がないほどの座り心地に、驚きます。
これから、新居にとか引越しを控えているとか、結婚するとかっていうときには、こういった家具で、コスパの良い商品で、センスよく暮らすっていうのも、いいんじゃないでしょうか。

amazonさんは、こちら⇒ジェネリック家具

楽天市場さんは、こちら⇒ジェネリック家具

 

© 2016 ジェネリック家具 rss