スロージョギング

スロージョギング

歩くよりも、ゆっくりした速度で走る、スロージョギングって、効果抜群なんですって♪

スロージョギング > スロージョギング

スロージョギング 始め方

スロージョギングって、以前から気になっていました。
よくテレビとかでも紹介されていますし、なんか、楽そうですし。
楽ってことは、続けられそうって意味にもなりますけれど。
この間のテレビでは、あの「ほれてまうやろー」のお笑い芸人さんが、スロージョギングに挑戦してました。
あのような体型の人でも、膝が痛くなることもなく、継続でてきているのを見たら、 自分にもできそうって、思えてきて、少し、調べてみました。
スロージョギングっていつでも、始められるみたいなんですね。
特に、ハードなランニングとかをするのでもないので、 服装とかも、靴とかも、普段の状態からでも、始められるっていうことなんだそうです。
確かに、激しい運動をするわけでも、ないので、それでいいんですね。
でも、やっぱり、人間、形を整えるのも、大切ですから、せめて、靴だけでも、運動靴にしましょうっていうことぐらいなんだそうです。
準備することって、たったのこれだけですかって、拍子抜けするぐらいなんですね。
後は、やるだけっていうことですね。
準備体操とかも、不必要なんだそうです。
そんなに激しい運動をするわけでもないので、特に、準備は、不要なんだそうです。
服装といい、準備といい、これで、スロージョギングを、続けられないということは、やる気がそもそもないっていうことかもしれないっていうぐらいなんですね。

こちら⇒スロージョギングシューズ

スロージョギング 屋内

スロージョギングを初めて、せっかく習慣になり始めたと思ったら、外は、雨。
今日は、スロージョギングは、おやすみに・・・ではなく、お家の中で、足踏み運動。
実は、これだけでもOKなんだそうです。
おお、ますます楽ですね。
負荷が物足りないって方は、踏み台昇降がいいんだそうです。
これだと、テレビとか、ラジオとか、好きな音楽とか、見たり聞いたりしながら、できそうですね。
というか、雨の日ばかりじゃなくて、寒い日や暑い日に、わざわざ屋外に出なくても、ちゃんと運動ができるっていうことが、うれしいですね。

スロージョギング 走り方

スロージョギングの走り方は、最初は、歩幅を10センチ程度から、始めるのがいいらしいですね。
これって、ほんとに、小さな、本当に「小さな1歩」ですね。
「歩くよりもゆっくりのスピードで」ってことなので、そういうことになっているんですね。
この速度、驚くほど、ゆっくりなんだそうです。
着地は、指の付け根ですることが、注意点らしいです。
もしも、フォームとかが気になるってことなら、 まっすぐ立って、少し、前に体を傾けてみて、すると、その体重をささえるために、自然に足が前に出るんだそうです。
これを継続するだけなんだそうです。
足で、地面を蹴るのは、間違いみたいなので、ご注意を。

スロージョギング 効果

スロージョギングの効果としては、やはり、その減量効果なんだそうです。
ジョギングをしているときに使う筋肉は、主に下半身。
下半身には、大きな筋肉があるので、その消費カロリーは、大きいんだそうです。
ということで、生活習慣病の予防にも、効果あるんだそうです。
そういえば、運動習慣がある人と、そうでない人で、糖尿病にかかる確率が、相当変わるみたいな研究結果が、ありましたね。
スロージョギングって、まさにうってつけの運動に思えてきました。
体力の向上も期待できますね。
毎日のように走っていると、いつの間にか、階段の昇り降りが、とても楽になるし、普段の生活が、楽になるんだそうです。
これって、けっこう大きな効果だと思います。
ちょっとしたことでも、面倒がらずに、やれるようになるってことは、それだけ、動くってことで、よけいに、カロリーを消費しやすくなるってことに、つながりますから。
気晴らしにもなる。 屋外を走っていると、いろいろな季節の変化に気づいたりして、漫然と生活しているよりも、たくさんのことに、触発されるようになるんだそうです。
たぶん、他にも、たくさん効果は、あげられそうなので、いっしょに、スロージョギング始めませんか。

スロージョギング トップへ戻る

Copyright 2015 © スロージョギング All Rights Reserved.

いいな通販


  • SEOブログパーツ
seo great banner

SEO対策テンプレート